体に関する悩みは専門機関で気軽に解決していきましょう。

人気の理由について

レーザー脱毛はどのような方法で毛を抜くのか

レーザー脱毛はジェルなどで施術を行う部分を保湿した後、専用の機械を使用して脱毛を行いたい部分にレーザーを当ててもらうだけで簡単に毛を抜くことができます。しかし、毛が抜ける仕組みは意外に複雑なものなのです。まず、照射されるレーザーは毛の成分に含まれるメラニン色素に反応される波長に設定されており、そのことで肌を傷めることを防いでいます。また、照射するレーザーの出力は脱毛を行う毛の太さによって微調整されます。次に、メラニン色素に反応して毛にレーザーが収束し、毛は熱を帯びます。そして、毛を育てる役割を持つ毛母細胞が熱で破壊され、熱が毛から発散された後毛が抜けます。レーザー脱毛ではこのように熱を発生させる方法で毛を抜くため、事前に冷たいジェルを塗るなどして肌の保湿と熱への対策を行うのです。

施術費用の高いレーザー脱毛が好まれて利用される理由

レーザー脱毛は同じ方法で脱毛を行う光脱毛と比べて1回当たりの施術費用が割高ですが、それでも好んで利用する方が多いです。その理由はなんといってもあまり痛みを感じることなく高い脱毛効果を得ることができるからです。レーザー脱毛は光脱毛と同じく光を毛に照射して毛母細胞を破壊し脱毛を行うという方法で毛を抜きますが、照射する光の出力が光脱毛よりも高いためより毛母細胞にダメージを与えることができます。そのことで一度毛が抜けた毛穴から再び毛が生えてくるには相当の時間を要するようになり、結果的に脱毛効果が長く持続することになるのです。脱毛効果を長く持続させたいという望みだけならば絶縁針脱毛も有効ですが、レーザー脱毛のよりも施術時間がかかり痛みにも耐えなければいけません。これらのことから、レーザー脱毛は他の脱毛方法よりもメリットが多く、人気も高いと言えるでしょう。