体に関する悩みは専門機関で気軽に解決していきましょう。

手間をなくせる

部分的な箇所に

効果的な方法とは

注意点の把握を

脱毛前後に気を付けること

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛をしたあとの肌はとても敏感になっています。そのため、脱毛をしたあとには日焼け止めクリームをたっぷりと塗って紫外線から徹底的にガードをする必要があります。うっかりクリームを塗るのを忘れて日焼けをしてしまうと、炎症が起こったり、その後に脱毛ができなくなることがあります。 制汗スプレーを使用すると粒子が皮膚の毛穴に詰まって脱毛の妨げになってしまいます。両わきの脱毛をするときは、制汗スプレーや防臭スプレーなどを使用しないことも大事です。 家に帰っても痛みが引かない場合は、保冷剤や氷を入れた袋を充ててケアし、それでも痛み続くなら施術をしたお店やクリニックに相談して指示を仰ぐことです。

レーザーマシンの種類とメリット

医療機関で行えるのがレーザーマシンを使用した脱毛です。多くの医療機関で使用しているマシンがダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーという種類のものです。 ダイオードレーザーの特徴は、敏感肌や日焼けした肌にも使用できる点です。また、色素が薄い産毛の処理にもダイオードレーザーが適しています。他のレーザーよりも痛みが少ないので、苦痛なく脱毛ができます。 アレキサンドライトレーザーはダイオードレーザーのように日焼けした肌には使用できないですが、照射面積が広く、一度に大量の脱毛が可能です。メラニン色素に強く反応するため、シミやそばかす、ニキビの治療にも使用されています。コラーゲンを生み出す働きもあります。

人気の理由について

今人気の方法とは